世界遺産の島、屋久島でアクティブに自然に癒されよう!

わたしがオススメする観光スポットは鹿児島県にある屋久島です。
鹿児島から屋久島へのアクセス方法は3つあります。

一つ目は鹿児島空港から飛行機で行く方法です。鹿児島空港から30分程で行くことができるので、時間に余裕がない方は飛行機で行くことをオススメしますが費用がいちばん掛かる交通手段でもあります。

二つ目は高速船を利用する方法です。鹿児島港から2時間程で行くことができ、値段も1万円以内で飛行機よりも割安です。
わたしも高速船を利用して屋久島に行きましたが、片道2時間はそれほど長くもなく、ゆったりと景色を眺めながら旅行気分を味わうことができるのでオススメできます。

三つ目はフェリーを利用する方法です。費用は片道5000円程でいちばん割安ですが、所要時間が4時間であることと1日1便しかないので移動に時間を費やしたくない方は飛行機か高速船をオススメします。ただ普段フェリーに乗る機会もあまりないので、時間に余裕があり旅行気分を味わいたい方はいいかもしれません。

屋久島には豊かで美しい自然が多くあり、島の約21%にあたる面積がhttps://ja.wikipedia.org/wiki/世界遺産に登録されています。
屋久島の自然の代表格として有名なのが縄文杉ですよね。わたしも屋久島に行った一番の目的は縄文杉でした。
縄文杉を見るためには往復で10時間以上の山登りをしないと見ることができません。
縄文杉の登山コースには大王彬や夫婦彬、トロッコ道やウィルソン株など途中にもたくさんの観光ポイントがあります。

長時間の登山なので疲れは溜まりますし、根気と体力が必要ですが日常では感じることのできない自然の豊かさやエネルギーを感じることができるのでとても貴重な経験になりました。縄文杉にたどり着いたときの喜びと感動は忘れられません。

他にもジブリ映画のもののけ姫の舞台になったと言われている、白谷雲水狭ではまるでジブリの世界に入り込んだような気分になることができます。屋久島は1か月のほとんどが雨の気候なのですが、苔が雨で濡れキラキラと光る景色が幻想的でとても美しかったです。
本格的な登山が好きな人に人気の宮之浦岳や、子供から大人まで家族で楽しめるヤクスギランドなど屋久島内にはたくさんの観光スポットがあります。

レンタカーを借りて島を1周ドライブもオススメです。千尋の滝や大川の滝などのマイナスイオンを感じられる場所もありますし、
西部林道には野生のサルやシカに出会うこともできます。

屋久島はどこの景色もきれいで、自然が溢れ、時間がゆったりと流れているので、癒されたい旅行をしたい方にはぜひオススメです。

海外旅行 楽しみ方TOP